格安葬儀は本当に大丈夫でしょうか? 安かろう悪かろうでは一生後悔するかもしれませんよね。不安解消するにはどうすればいいでしょうか?参考にしてみてくださいね。

格安葬儀は大丈夫か? 不安解消するポイントとは?

 

”格安葬儀は大丈夫だろうか?”

 

と、誰しも最初は思いますよね。
安かろう悪かろうではないだろうか?
と考えて不安になるのが普通です。

 

 

最近のデフレ市場を考慮に入れたたとしても、
”格安”はちょっと気になります。
特に一生に何度も無い大切な故人のための、
あるいは失敗したくない自分のお葬式ですから。

 

 

 

そんなあなたの不安を解消するために、
失敗しない事前対策についてお話したいと思います。

 

 

 

 

 

葬儀に失敗しない事前対策 


 

 

1. 必ず事前に見積書をもらう。

 

  お葬式での失敗やトラブルの原因の第一は見積書を
  事前にもらっていなかったり、その内容をあまり
  理解していなかった、というものです。

 

 

2. 見積書の内容をきちんと丁寧に説明してもらう。

 

  時間が無いということで、あまり真剣に詳しく説明
  してくれない事もありますので、そこは時間を作って
  きちんと説明してもらって納得してから発注しましょう。

 

 

3. 営業担当者や当日の担当者の態度や振る舞いをチェック。

 

  葬儀の満足度は葬儀社によって変わることが多いようです。
  営業や当日の担当者がビジネスライクでは故人がかわいそう
  ですし、後々のトラブルの原因になる可能性も高くなります。

 

 

4. 低価格の葬儀ということで邪険に扱わない葬儀社を選ぶ。

 

  葬儀社も商売とは言えビジネスですので儲かってなんぼです。
  ですので、利益の少ない低価格の葬儀には気が入りません。
  それでも、お客様第一で地域を大切にする葬儀社もあります。
  そんな葬儀社さんに出会うよう複数の葬儀社を当りましょう。

 

 

5. 棺や花祭壇、位牌などの実物やサンプル
  棺や花祭壇、位牌などの実物やサンプルがあれば
  事前にちゃんと見せてくれる葬儀社を選ぶ。

 

  パンフレットだけでなく、実物があれば見せてもらいましょう。
  写真と実物で違う場合(特に品質が落ちる)もあるようですので、
  注意しておきたいとこらです。

 

 

6. 葬儀後清算時の追加費用や実費費用
  葬儀後清算時の追加費用や実費費用など見積り以外で
  支払いが必要な費用についてきちんと説明してくれる葬儀社を選ぶ。

 

  見積り書以外に費用がかかると言えば、大抵は嫌がられます。
  それでもきちんと説明してくれる良心的な葬儀社もあります。
  葬儀後のトラブルになりやすいマターですので、
  できれば抑えておきたいポイントです。

 

 

7. 契約を急がせたり、押し付けがましくしない葬儀社を選ぶ。

 

  準備時間が無いという理由で契約を急かす、喪主側の要望を
  あまり聞いてくれない場合が往々にしてあります。
  今までは独占市場的でしたのでそのような葬儀社も少なからず
  ありました。新規参入などで競争も激しくなった現在でもは
  更にそのような傾向があるかもしれません。
  できれば時間的余裕をもって比較検討する方がよいでしょう。

 

 

8. 費用の清算日に余裕がある葬儀社を選ぶ。

 

  つまり、資金的に余裕がある葬儀社なので無茶や強引な
  事はしない業者である可能性が高いです。

 

 

9. 全日本葬祭業協同組合連合会 (全葬連)の会員
  全日本葬祭業協同組合連合会 (全葬連)の会員である葬儀社を選ぶ。

 

  全日本葬祭業協同組合連合会 (全葬連) は、経済産業大臣の認可
  を受ける日本最大の葬祭専門事業者団体です。
  59 の協同組合、1,346社 の葬儀社が全葬連に加盟しています。
  先の事前見積り書提示や説明責任など会員には規定がありますので、
  一定の信頼判断の一つとなります。

 

 

 

 

 

上記5.や9.は必須ではありませんが、その他については
できるだけ重きを置いて判断したいところです。

 

 

あなたの格安葬儀やシンプルな葬儀がクレームやトラブルとならない
満足度の高いものとなりますようにお祈りしています。

 

 

 





 

 

 

当サイトの下記ページも是非参考にしてみてくださいね。

 

 ●良い葬儀社を選ぶポイントとは?

 

 ●葬儀・お葬式を安くするためには?安く上げるコツとは?
 ●葬儀費用の傾向と相場の目安は?

 

 ●ご臨終。さて最初に決断しなければならない事とは?
 ●遺体の安置場所はどこにするのがお得なのでしょうか?最初が肝心です!

 

 ●「家族葬、火葬、直葬、密葬、一日葬、一般葬」と色々ありますが。。
 ●お葬式で失敗しないために必要なこととは? 葬儀の3大リスクとは?

 

 ●葬儀屋さんを選ぶなら、全国対応のこちらの葬儀屋さんもご参考に。

 

 

 

 

 

************************************
● <お近くで「小さなお葬式」をとお考えの方は

 

   こちらの公式サイトから資料請求ください。
  【小さなお葬式

 

● <自分の葬儀はシンプルに、という方は

 

   こちらの公式サイトの情報もご確認ください。
  【シンプルなお葬式・格安葬儀】

 

● <東京、千葉、埼玉、神奈川在住の方限定

 

   1都3県に1220の斎場と111拠点がある【アーバンフューネス】で
   丁寧で素早い対応、安心の見積りと説明で間違いの無い葬儀をしたい方は
   こちらから問い合せ&見積り請求ができます。他社比較も可能です。
  【アーバンフューネス】

 

************************************