「宇宙葬」というのをご存知でしょうか?「宇宙葬」というのは遺骨を宇宙に放つという一種の散骨方法です。

「宇宙葬」とは? 宇宙に散骨って可能なのを知っていますか? 

「宇宙葬」というのをご存知でしょうか?

 

「宇宙葬」というのは遺骨を宇宙に放つ という一種の散骨方法なんです。

 

 

”宇宙ってどこ?”と思いませんか?

 

宇宙というとあまりにも漠然としていますよね。

 

 

 

 

「宇宙葬」 


 

「宇宙葬」のやり方はこうです。

 

 

小さな専用カプセルに遺灰を約7グラム いれます。
そう、たったの”7グラム”です。
それは、ティースプーンに擦り切り一杯くらいかもしれません。

 

それを人口衛星の打ち上げロケットに搭載します。
そして、そのカプセルには故人のことばや家族からのメッセージを刻印します。

 

遺族はそのロケットの打ち上げに立ち会う こともできます。

 

人工衛星は毎年多く打ち上げられますので、時期の特定はできませんが、
それほど待たずに故人は宇宙に行けそうです。

 

 

 

 

 

 

打ち上げから地球周回軌道に乗るまでを撮影し、記録DVD を作成します。
宇宙葬証明書も発行されます。

 

実際にそのカプセルがロケットに載せられて宇宙で放たれたかどうかは
その業者を信じるしかありませんが、壮大なスケールの大きさを感じます。

 

半年から250年 くらいを周回して最後は地球に落ちてきますが、

その際に大気圏で燃え尽き てしまいます。

 

 

費用は100万円 程度ですので現実的ですね。
今の私が一番惹かれる埋葬法はこの「宇宙葬」でしょうね。

 








スポンサーリンク