最近では家族葬を行った後に、友人知人や遠方の方などを招待して故人を偲ぶ、お別れの会・偲ぶ会を開く方が増えています。形式は自由ですがその特徴を書いてみましたので参考にしてみてください。

家族葬の後、お別れの会・偲ぶ会の開き方、やり方、参加時の注意事項とは?

最近主流の家族葬では、
招待出来なかった友人知人や遠方の方などを
別途後日に招いて故人を偲ぶ会が催されることが増えてきました。

 

 

お別れの会・偲ぶ会は家族葬の後に行われますが、

その内容は少し違うようです。

 

基本的にあまり堅苦しい決まりやルールはありませんが、
会の中心は故人であることを忘れないことが大切です。

 

あくまでも故人のための会であり、遺族も出席して行われますので、
ある程度厳粛な雰囲気と節度が必要です。



 

 

お別れ会 


 

 ・亡くなってからまだ日が浅い時期に開かれるのが一般的です。
  死後2週間から49日くらいが一般的なようです。
 ・遺族が開催する場合と友人・知人が開催する場合とあります。
 ・故人の冥福を祈るという気持ちが強くなります。

 



偲ぶ会 


 

 ・一周忌などに合せて行わる場合が一般的のようですが、半年後や
  ある程度気持ちや儀式が落ち着いてから行うという方もおられます。
 ・遺族の気持ちもある程度落ち着いていますので、故人の思い出話を語る
  というような意味合いが強くなります。
 ・偲ぶ会も遺族が開催する場合と友人・知人が開催する場合とがあります。

 

 

 

 

開催場所は自由ですが、大抵はレストランや料理屋さんの個室や
ホテルの大小宴会場などで食事とお酒が振る舞われて行われます。

 

マイクやスピーカーの準備、会の進行などに合わせた配膳などに
慣れた個室感のある場所での開催が望ましいです。

 

単に故人の写真や生花を飾ったりするだけの場合もありますが、
故人の遺品を展示したり、その他の演出なども可能です。

 

また、読経や焼香なども行う場合もありますので会場側との折衝も
ある程度必要となります。

 

 

 

 

会の費用は、
遺族が行う場合は遺族が支払う場合と会費姓の場合とあります。
友人・知人が行う場合は大抵は会費制で行われます。

 

 

香典については、
友人・知人が開催する場合には会費に含ませることが多いようです。
また、友人・知人が開催する場合には事前に遺族に日時の設定や
出席の可否や人数と開催の了承を頂くことが基本になります。

 

 

また、
遺族が開催する場合の香典については、案内状に特に記載がなければ
持参するのが基本となります。
金額は会の内容によりますが、1万円〜2万円程度というのが相場のようです。

 



 

 

お別れ会や偲ぶ会に出席する時のマナー 


 

 ・招待されたら出席するのが基本です。出欠確認のはがきは早めに返送します。

 

 ・男性はブラックスーツまたはダーク系のスーツ白地ワイシャツに黒の革靴と
  靴下です。 女性は光沢の無い黒のフォーマルドレスと黒靴、黒のストッ
  キングが基本となります。
  しかし、案内状に”平服”と記載されていた場合は別です。
  ちなみに、平服とは普段着では無いので注意が必要です。
  簡単には礼服ではないフォーマルな出で立ちの事を言います。

 

 ・髪型については特に決め事はありませんが、基本的に日時が事前に分かって
  いますので、準備する時間があると考えると、”急いできました”みたいな
  寝起きやボサボサはNGです。
  遺族に失礼のない程度に整髪しておく方が良い印象を与え故人にも失礼に
  ならないのではないでしょうか。

 

 ・香典に関する案内がなければ香典が必要となります。
  表書きは”ご香典(仏式)”や”お花料”などでいいようです。

 

 ・遺族や幹事に一言挨拶やねぎらい、お礼やお悔やみの言葉をかけましょう。

 

 ・故人との思い出話について何かネタを用意しておくのもいいかもしれません。

 

 

 




 

 

当サイトの下記ページも是非参考にしてみてくださいね。

 

 ●家族葬の後、お別れの会・偲ぶ会の開き方、やり方、参加時の注意事項とは?
 ●お葬式での挨拶(例)
 ●お別れ会や偲ぶ会の開き方、進行事例
 ●お別れ会や偲ぶ会での振る舞い・挨拶(例)
 ●お別れ会や偲ぶ会の開催や司会進行役でのポイント

 


 

 ●葬儀・法要 : 喪主・遺族代表のあいさつ
 ●葬儀・法要のあいさつ・手紙・マナー

 

 

 



 

 

 

 

************************************
● <葬儀後に偲ぶ会・お別れ会を、お葬式は家族葬とお考えの方は

 

   葬儀の後に偲ぶ会・お別れ会を開く予定なので、お葬式自身は小さくても
   良いとお考えの方は、こちらの公式サイトから資料請求ください。
  【小さなお葬式

 

● <自分の葬儀も事前に調べておきたいという方は

 

   こちらの公式サイトの情報もご確認ください。
  【シンプルなお葬式・格安葬儀】

 

● <東京、千葉、埼玉、神奈川在住の方限定

 

   1都3県に1220の斎場と111拠点がある【アーバンフューネス】で
   丁寧で素早い対応、安心の見積りと説明で間違いの無い葬儀をしたい方は
   こちらから問い合せ&見積り請求ができます。他社比較も歓迎です。
  【アーバンフューネス】

 

************************************