テレビ(NHK・テレビ東京)で今注目の葬儀・小さなお葬式やオリジナル葬儀などに関する情報をお伝えしています。

葬儀葬式の種類 〜仏式・キリスト教・神式・無宗教〜

日本の葬儀には宗教的にいくつかの種類があります。

 

最近では、約70%の方が無宗教 と答えていますが、
実際には、家には仏壇があったり、神棚があったりします。

 

毎朝神棚のお世話をして拝むと同時に仏壇にも手を合わす。

 

お葬式ではお坊さんに来てもらって読経いただき焼香もする。
一応家には宗派もある。

 

 

 

しかし、自分は無宗教派だと意識している。

 

 

これは一神教の外国人から見るとホントに不思議でしょうね。
日本に来た外国人からよく疑問視されることでもありますね。

 

いったい ”どっちやねん?!” という。

 

 

でも実際にはどっちでも無く、どっちでも有るという
非常に曖昧な感覚と実態になってしまっています。

 

元々古くから日本では多神教で、
山や木、岩や土地などの自然物に神が宿っているという考え方
があったからかもしれません。

 

 

 

 

 

葬儀の 約”9割” が仏式  


 

ということで、
お葬式も様々な形式で行われていますが、
現在はほぼ ”9割” の方が仏式 での葬儀をされています。

 

 

その他には、
キリスト教式や神式、その他の新興宗教などの形式、
無宗教の形式などがあります。

 

 

 

現在の日本では多くの方が一応仏式での葬儀をされますが、
将来はその意識が変わるともっと自由なものに変化していく
かもしれませんね。

 

 








スポンサーリンク