あなたの大切な人が亡くなったその日にすべきこと。それは何でしょうか?一応念の為に、慌てないためにご確認くださいね。

葬儀の準備編その3 〜亡くなったその日にする事〜 

あなたの大切なご家族がもうすぐ亡くなるとしたら、
そんな時に慌てないために亡くなったその日に
なすべきことを上げてみましたので参考にしてみてくださいね。

 

 

 

ご家族が亡くなったその日にすること 


 

 

 ・自宅なら主治医やかかりつけのお医者さんに連絡する。
 ・死亡診断書をそのお医者さんに書いてもらい後日受け取る。

 

 ・病院なら看護師さんや主治医の先生の支持に従う。
 ・遺体の身体を手袋をして軽く拭いてあげる。
 ・死後硬直がすぐに始まるので遺体の口元や顔を手袋をしたままで整える。

 

 ・死化粧をしてあげて、生前に好きだった服などを着せてあげる。
 ・遺体の安置場所を決めて、葬儀社などに連絡し見積りを取る。

 

 ・葬儀社が決まっているならそちらに連絡をする。
 ・枕経を唱えてくれるお坊さん(僧侶)がいるなら連絡する。

 

 ・親戚や友人など葬儀に参列してほしい方たちに手分けして連絡する。
 ・故人の預金や現金がある場合、葬儀の費用をそこから準備する。

 

 ・今後の作業(お通夜、葬儀、火葬、初七日法要、精進落とし等)の
  流れなどを把握しておく。
 ・お役所への届け出書類などを把握しておく。
   死亡届け、死亡診断書(コピー数部必要)、住民票・戸籍抹消手続き、
   健康保険返却、年金関係の手続き、生命保険関係の手続き、運転免許証変換、

 

 

 

その他、それぞれのご家庭などでの風習・慣習などに従い行うことの
準備をしてみてください。

 

 

今は気をしっかり持って、悲しみを抑えつつ緊張しながら間違いのない
ようにやりぬいてくださいね。

 

49日法要を終えると一段落です。

 

大変ですがそこまでは頑張ってくださいね。

 

 

 

 

 

 





************************************
● <お近くで「小さなお葬式」をとお考えの方は

 

   こちらの公式サイトから資料請求ください。
  【小さなお葬式

 

● <自分の葬儀も事前に調べておきたいという方は

 

   こちらの公式サイトの情報もご確認ください。
  【シンプルなお葬式・格安葬儀】

 

● <東京、千葉、埼玉、神奈川在住の方限定

 

   1都3県に1220の斎場と111拠点がある【アーバンフューネス】で
   丁寧で素早い対応、安心の見積りと説明で間違いの無い葬儀をしたい方は
   こちらから問い合せ&見積り請求ができます。他社比較も可能です。
  【アーバンフューネス】

 

************************************