葬儀前後には色々とお役所関係の届け出が可能なものがあります。そんな書類について解説しています。確認しておいてくださいね。

葬儀前後にする事・その2 〜届け出可能な書類編〜

前ページにて届け出必須の書類についてお伝えしましたが、
ここでは届け出を行った方があなたに得かもしれないものをお伝えしておきます。

 

 

急ぎませんが葬儀が済んで気持ちが落ち着いたら必要な方は手続きをしましょう。

 

 

1. 生命保険金の請求 

 

 ・死亡から2年以内

 

 

2. 年金関係の請求 (国民年金の遺族年金・寡婦年金、厚生年金の遺族厚生年金)

 

 ・死去から2年または5年以内

 

 

3. 国民年金の死亡一時金請求 

 

 ・死亡から2年以内

 

 

4. 健康保険加入者の場合の埋葬料請求 

 

 ・死亡から2年以内

 

 

5. 船員保険加入者の場合の葬祭料・家族葬祭料請求 

 

 ・死亡から2年以内

 

 

6. 国民健康保険加入者の葬祭費請求 

 

 ・死亡から2年以内

 

 

7. 高額医療費の申請 

 

 ・対象の医療費の支払いから2年以内

 

 

8. 労災保険の埋葬料請求 

 

 ・葬儀から2年以内

 

 

9. 相続に関する各種名義変更 

 

 ・相続確定後速やかに

 

 








スポンサーリンク