葬儀費用の傾向と相場の目安をご存知でしょうか?参考にしてみてください。

葬儀費用の傾向と相場の目安は?

お葬式の最近の傾向は
主流となっている家族葬が増えてきていると同時に
感動のお葬式などのオリジナルなお葬式です。

 

 

とは言え、
伝統的な仏式のお葬式が極端に減っているわけでもありません。

 

 

家族葬でも多くが仏式のお葬式です。
希望するお葬式の費用の大体の目安を事前に知っておいて損はありません。

 

以下を参考にしてみてくださいね。

 

 

 

1. 一般葬 150万円〜200万円(100名程度) 

 

  参加者は親戚家族、勤務先関係者やご近所さんなど、
  少しでも故人と縁のあった方が参列する葬儀です。

 

  メリットは弔問客の香典によって葬儀費用の一部がまかなえることとや
  故人を盛大に送り出してあげられることです。

 

 

 

 

2. 家族葬・密葬  30万円〜(内容や人数でかなり変わる) 

 

  故人の近親者や親しかった人のみで行う葬儀です。

 

  香典収入があまりないので費用の持ち出しが多いが、
  気を使わずに比較的ゆったりと余裕をもって行えるので
  精神的な負担が少ない。

 

 

 

 

3. 直葬  15万円〜30万円 

 

  葬儀を行わず、自宅や病院から直接火葬場に搬送する方法。

 

  費用、時間、労力など全てにおいて最小限に抑えることができる。
  デメリットとしては故人と十分にお別れができないので、
  後々後悔することがあるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

当サイトの下記ページも是非参考にしてみてくださいね。

 

 ●良い葬儀社を選ぶポイントとは?

 

 ●葬儀・お葬式を安くするためには?安く上げるコツとは?
 ●葬儀費用の傾向と相場の目安は?

 

 ●ご臨終。さて最初に決断しなければならない事とは?
 ●遺体の安置場所はどこにするのがお得なのでしょうか?最初が肝心です!

 

 ●「家族葬、火葬、直葬、密葬、一日葬、一般葬」と色々ありますが。。
 ●お葬式で失敗しないために必要なこととは? 葬儀の3大リスクとは?

 

 ●葬儀屋さんを選ぶなら、全国対応のこちらの葬儀屋さんもご参考に。
 ●”どうしても葬儀費用を安くしたい!”という方は必見です!

 

 

 

 



スポンサーリンク