最近、簡素なお葬式が増えていています。そんな代表格は”家族葬”ですよね。でもその他にも、火葬、直葬、密葬、一日葬と色々ありますよ。

「家族葬、火葬、直葬、密葬、一日葬、一般葬」 と色々ありますが。。

ここ10年くらい前からシンプルな
お葬式が急増しています。

 

家族葬は今ではお葬式の主流と言ってもいいでしょう。

 

 

しかし、
一般に 「家族葬」 と言っても色々です。

 

基本的な流れとしては以下のようなものとなります。

 

 

1.臨終
2.遺体安置
3.お通夜
4.お葬式・告別式・出棺
5.火葬・骨揚げ
6.遺骨の安置
7.初七日法要
  (最近では繰り上げて葬儀当日に行うことが多い)
8.精進落とし(食事)

 

 

 

そして、
もっとシンプルなものとして、
「火葬、直葬、一日葬」 という葬儀方法があります。

 

 

「火葬式」 は直葬とも言いますが、
お通夜・告別式などを行わず、
故人を病院や安置場所などから直接火葬場に
配送して火葬のみを行うという、
最もシンプルな葬儀形式です。

 

祭壇も飾らず費用的には最も経済的な葬儀と言えます。

 

 

また、
「一日葬」 というのは、
上記基本的な流れの中のお通夜を
行わない葬儀の方法です。

 

つまり、お通夜の法要や弔問・食事などが
ありませんので少し短縮されて費用も
安くなります。

 

 

 

全ては喪主や故人・ご遺族の意思次第なんです。
固く考えなくてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

当サイトの下記ページも是非参考にしてみてくださいね。

 

 ●良い葬儀社を選ぶポイントとは?

 

 ●葬儀・お葬式を安くするためには?安く上げるコツとは?
 ●葬儀費用の傾向と相場の目安は?

 

 ●ご臨終。さて最初に決断しなければならない事とは?
 ●遺体の安置場所はどこにするのがお得なのでしょうか?最初が肝心です!

 

 ●「家族葬、火葬、直葬、密葬、一日葬、一般葬」と色々ありますが。。
 ●お葬式で失敗しないために必要なこととは? 葬儀の3大リスクとは?

 

 ●葬儀屋さんを選ぶなら、全国対応のこちらの葬儀屋さんもご参考に。

 

 

 

 








スポンサーリンク