最近の葬儀・お葬式の主流はと言えば、「家族葬」です。その「家族葬」の実態とは?

最近主流となっている 「家族葬」 とは?

 

「家族葬」 を行なう 理由・背景とは? 


 

 

ここ何年かで主流となっている「家族葬」とは
実際にはどんなものなのでしょうか?

 

 

首都圏の調査によると、
家族葬(火葬式を含む)が全体の約8割に上り、
今や葬儀のスタンダードスタイルになっている
ことが分かります。

 

もちろん、郊外や田舎、地方などでは
従来のお葬式が主流となっているでしょうが、

 

上記ほどではないにしても着実に家族葬は
浸透してきているようです。

 

核家族化ということや近所付きあいや親戚付きあい
が少なくなったことなどがあるのですが、

 

 

では、
実際に遺族が「家族葬」を選択する理由は
どんなことなのでしょうか?
一般には以下のようなことが多いようです。

 

 

・故人の家族や親しかった人とだけで
 ゆっくりと静かに故人を見送りたい。

 

・身内が少人数になってしまった。
・故人が高齢なために知り合いも少なくなった。

 

・ご近所付きあいがわずらわしい。
・ご近所の方々を煩わせたくない。
・通夜や葬儀の準備や参加者への対応がめんどう。

 

・故人の希望。
・葬儀に費用をかけられない、かけたくない。
・また別途偲ぶ会などをやりたい。

 

 

 

 

 

「家族葬」 に参加する方たち とは? 


 

そして、
この「家族葬」に参加する方たちの内容はと言うと、

 

一般的には、
父母、配偶者、子供、孫、兄弟姉妹(義理含む)、
祖父母、までの親戚が多く、

 

そこに、
叔父、叔母、従妹までが加わるというのが
ほとんどです。

 

しかしながら、
私の友人の場合もそうでしたが、
ごく親しい友人や知人などにも声をかける場合も
あります。

 

 

つまり、参加者は

 

ごく身内の家族(2〜3親等以内)
+親しい親戚
+ホントに親しい友人・知人

 

であり、
人数にして数人〜20人程度で多くても30人
というのが一般的のようです。

 

 

誰に連絡をして、誰に参列してもらうのかは
喪主が最終的に判断されますが、故人の希望遺志なども
大いに考慮されるようです。

 

 

 

 

「家族葬」 の 費用 


 

「家族葬」の費用は参加人数に大きく左右されますし、
葬儀社によってもかわります。

 

ですが、大体30人までの葬儀で35万円〜55万円
というのが一つの目安になります。

 

寝台車やドライアイスの量、枕飾り祭壇などのお花などの
グレードや量、火葬場の関係費用、スタッフや礼状など
等の選択によってかなり変わります。

 

 

従来のお葬式の費用の全国平均が
126万円とも237万円とも言われていて、
その葬儀社やお葬式の形式などによっても
大きく変わりますのであまり参考にはなりません。

 

しかしながら、
従来よりもシンプルにした「家族葬」は
確実に安くなることは確かです。

 

 

 

 

「家族葬」 の 形式は? 


 

「家族葬」は、形式的には従来のお葬式などよりも
より自由になったのかもしれません。

 

 

従来のようにお坊さんを呼んだ仏式や
キリスト教会を借りて賛美歌などを歌い
聖書の朗読を行うお葬式や神道の葬儀、
無宗教の葬儀などもあります。

 

 

仏式では、浄土真宗、浄土宗、日蓮宗、
天台宗、禅宗、真言宗などそれぞれの
宗派に合わせて行なうようです。

 

 

また、
家族葬がひそやかに少人数で行なうことから
密葬と混同されがちですが両者は全く異なるものです。

 

大きく異なるのはお通夜を行なうかどうかです。

 

家族葬はお通夜・告別式を行いますが、
密葬はご親族や近しいご友人でご葬儀(密葬)を終え、
その後に日を改めて一般の方をお呼びして本葬を行います。

 

そのため、密葬は有名人や著名人、会社の経営者など、
参列される方が多いときに行なわれる傾向があります。

 

 

 

 

 

************************************
● <お近くで「小さなお葬式」をとお考えの方は

 

   こちらの公式サイトから資料請求ください。
  【小さなお葬式

 

● <自分の葬儀はシンプルに、という方は

 

   こちらの公式サイトの情報もご確認ください。
  【シンプルなお葬式・格安葬儀】

 

● <東京、千葉、埼玉、神奈川在住の方限定

 

   1都3県に1220の斎場と111拠点がある【アーバンフューネス】で
   丁寧で素早い対応、安心の見積りと説明で間違いの無い葬儀をしたい方は
   こちらから問い合せ&見積り請求ができます。他社比較も可能です。
  【アーバンフューネス】

 

************************************